本店営業部主任
貸付係
嶋 恵理子
2010年入庫
豊岡市出身
入庫の動機を教えてください。
 京都の短大に通っていたのですが、最初は、とにかく地元に帰って来ようという気持ちが強かったです。その中で、地域の方と接することができる仕事、地域貢献ができる仕事を考えた時、但馬銀行と但馬信用金庫がありまして、信用金庫の方がより地域密着型ではないか、という思いからこちらに入庫することになりました。
現在の仕事内容を教えてください。
 貸付係をしています。主に窓口に来店されたお客様の相談を受けたり、渉外担当が持ち帰った案件を加工して本部にあげたりしています。入庫から1年半ほどは、預金係にいました。
一般職から総合職に移られたそうですね。
 はい。一般職でも同じような仕事はしていたのですが、総合職に移った方が、より仕事の幅が広がり、もっとお客様と関わっていけるのではないか、と思いまして決めました。
その分、苦労も増えるのではないですか?
 そうですね(苦笑)、でも楽しくやっています。自分のやる気と頑張りがあれば、道は切り拓いていけると思っています。先輩方も、同期のみんなも頑張っているので、負けられないという気持ちもありますね。
仕事の合間や休日のストレス発散方法はありますか?
 金曜日に、上司や先輩、同期のみんなと飲みに行って、美味しいものを食べて、発散しています(笑)。
将来目指すこと、目標を教えてください。
 個人のお客様への融資だけでなく、法人様も担当する様になりました。どちらの方々にも、困った時に「信用金庫の嶋がいる」と、相談を持ちかけられる様な存在になりたいですね。また、これから先、信用金庫自体の経営のこと、収益のことなども考えなくてはいけない立場になっていくかもしれませんが、それでも、“お客様が第一”をモットーにしていきたいです。そして、部下にとっては、一緒に調べたり学んだりできる上司になりたいと思います。
就職活動をしている学生さんにメッセージをください。
 もし、少しでも地元に帰って来たい、貢献したいという思いがあるのなら、是非、地元での就職を考えてみてください。地元の方でなくても、一度いらしてみたら、但馬は意外に良い場所かも知れません(笑)。食べ物も美味しいですよ。