豊岡北支店
渉外係
大谷 泰貴
2011年入庫
加西市出身
入庫の動機を教えてください。
 大学2回生の頃から金融機関に勤めたいと思い、ファイナンス学科を志望し勉強しました。その流れで就職活動も金融中心でした。
但馬の辺りに馴染みはあったのですか?
 僕の実家は加西の方ですが、祖母の家が但馬にありまして、お盆やお正月には行き来していて、知らない場所ではありませんでした。
但馬信用金庫に入庫する決め手は、どんなことでしたか?
 就職活動中、現在の人事部長が大学に来て話をしたのですが、とても熱心で印象に残りました。午前中の説明会が終わり、お昼にひとりで食事をしている部長を食堂で見つけて話をさせてもらいました。それで、こういう熱意のある人が働いている所があるんだなぁ、と。金融機関はたくさんあり、扱っている商品も似たようなものが多い中で、やっぱりそこにいる“人”は大事だと思いました。
現在の仕事内容を教えてください。
 外回りの営業です。法人個人問わず、日によって差はありますが、大体1日20〜30件は訪問するようなイメージです。お話の内容は、ご融資、ご提案、近況報告など様々ですね。
この仕事をしている上で大切にしていることは、何ですか?
 スピード感を重視しています。6年ほど外回りをしていますが、お客様が投げかけられた質問や案件に対して、すぐ回答できるように心がけています。一旦持ち帰る場合も、翌日、遅くとも3日以内には返答するようにしています。早くお答えすることで、親身になっていると感じていただき、信頼関係も築けるように思います。
どんな社会人でありたい、どんな上司を目標にしたいですか?
 後輩から尊敬される人物になりたいです。コミュニケーションをしっかり取って、気づいてあげることが大事だと思います。わからないことは絶対にあると思いますし、それを自分から言えないこともあると思うので。
就職活動をしている学生さんにメッセージをください。
 金融機関の営業に携わっていていいところは、お客様に「ありがとう」と言っていただけること。そして、それとは別に、企業のトップの方々、普段は接点を持たない方達に会ってお話ができるということもあります。経営者の方などからは、自分の成長につながる話がたくさん聞けますから、より自分を高めたい、向上心を持って取り組みたい、という方に金融機関の仕事は向いていると思います。