豊岡南支店
渉外係
小仲 俊輔
2012年入庫
豊岡市出身
入庫の動機を教えてください。
 就職活動をしていた時期に、東日本大震災が起きました。その時、かつて豊岡市も台風23号で大きな被害に遭ったこと(2004年)を思い出しました。私の自宅も浸水するなどの被害を受けたのですが、それらを思い出しながら、地元に帰りたいという気持ちを強くしました。そして、会社訪問した際、当時の人事担当職員の印象が良く、こちらで働きたいと希望を持ちました。
それまでに信用金庫の仕事に馴染みはありましたか?
 ありませんでした。大学は生物理工学部におりまして、全くの畑違いでした。大学で勉強したこととは違いますが、仕事を通じて地域貢献ができるという点に惹かれました。
現在の仕事内容を教えてください。
 渉外係と言いまして、いわゆる営業です。企業や個人のお客様を訪ねての集金業務、融資や運用のご提案などをします。企業様であれば、資金繰りのご相談、設備投資のご希望などを聞き取って、お客様のニーズにお応えします。個人のお客様であれば、例えば、しばらく使う予定のない退職金をどのように運用したらいいか、などのご相談も承ります。みなさん、この地域で暮らしお仕事をされているので、地域の情報も私たちよりたくさん持っていらっしゃいますから、普段から仲良くさせていただいて、いち早く地域の情報を掴むことも仕事のひとつだと思っています。
企業様のことも、よく勉強しておかなければいけませんね。
 豊岡市は鞄産業が盛んなので、鞄がどのような製造工程で出来上がっているのかも勉強しました。生地の切り方や縫い方……縫製にはどんなミシンを使っているのかなど、ですね。鞄ひとつとっても、いろいろな企業様が関わって出来上がっていますから。
将来の目標を教えてください。
 後輩の目標になれるような人材になること、でしょうか。仕事を通じて、いかに気配りが大切であるかを日々感じているので、それができる自分でありたいと思います。
就職活動をしている学生さんにメッセージをください。
 地域貢献したいという思いがあるのなら、所属している学部や学科に縛られずに仕事を選んでいいと思います。私も1からのスタートでしたが、信用金庫の仕事はやりがいのある仕事です。思いがあれば、頑張っていけると思います。