但馬信用金庫について

“共に生きる
この街を元気に”

「地域の皆さまとともに発展し、地元の企業・生活者の豊かな生活を実現する」ため、地域密着型金融を推進し、「地域と仕事」「情報と対話」「速さとやる気」を大切にする組織風土のもと業務に取り組んでいます。

たんしんは、但馬地域や姫路市、福知山市、京丹後市を主な事業区域とする信用金庫です。預金や融資などの金融機能を提供するだけでなく、文化・環境・教育といった面も視野に入れ、広く地域社会の活性化に取り組んでいます。但馬地域におけるコミュニティ活動や産業活性化の活動を支援するため、公益財団法人「たんしん地域振興基金」の運営を行うなど、豊かで住みよい地域社会の形成に向けた取組みを積極的に行っています。

自己資本比率

金融機関の経営の健全性を示す重要な指標の一つとされる自己資本比率は、24.97%(平成27年度)と引続き高い水準を維持しています。

自己資本比率の図

金融セールス能力

金融セールス能力の図

平均年齢

若いフレッシュマンから経験豊富な社員まで、幅広い年齢構成になっています。

平均年齢の図

平均勤続年数

育児休業制度や短時間勤務制度など、休暇終了後に職務に復帰しやすい環境です。

平均勤続年数の図

たんしんの営業区域

信用金庫は、地域金融の円滑化を使命としていることから、営業できる地区が定められています。但馬信用金庫は但馬地域にきめ細かく店舗を配置するとともに、京都府京丹後市、福知山市と姫路市に店舗を配置しております。

たんしんの営業区域の図

各地の地域金融を担っています

信用金庫は全国に265金庫、7,379店舗を設置し、およそ11万人の信用金庫役職員が地域の発展に尽くしております。

信用金庫業界の概要(平成28年3月末現在) 各地の地域金融を担っていますの図